FC2ブログ
-->

Entries

最近観た映画

1月に観たのは、前に記事に書いた「K-20」「ラースとその彼女」
DVDで、「百万円と苦虫女」
先週末は、家族で「20世紀少年」を観てきました。

ラースとその彼女は、人付き合いの苦手な弟が彼女を連れてきたら、なんとリアルドール?だった!という、何だかマンガにありそうなお話ですが、そういう内容ではありません。

人との付き合いに障害がある彼が、過去のトラウマとか自分の内面を乗り越えるための一段階として、人形の彼女が必要だったというお話。
彼を追い込んだことを苦しむ兄や、カウンセラーの先生や、義姉、そして街の人たちが、とまどいながらも、リアルドール「ビアンカ」の存在を認め、温かく見守ります。

周りのすべての人がこんなにも優しいって、実際には、なかなかありそうにないですけど、
こんな社会だったら、今の日本みたいに青少年の犯罪が多発したりしないでしょう。
そういう意味では、理想郷、ですね。

百万円と苦虫女
上映時に観に行けなかった映画。
百万円たまると新しい土地へ引越す主人公の鈴子。
ルームシェアの予定が、あらぬトラブルに巻き込まれて、前科ものになってしまった鈴子は、人間不信気味。
人と深く接することを極力避けています。

予告でも、批評でも、蒼井優メインのストーリーのように取り上げてられていましたが、
平行して語られる、彼女の年の離れた弟のお話が切なかった。泣いてしまった。

ラストシーンでの、何か吹っ切れたような鈴子の笑顔が前向き。
背景の青空が良かったわ。自由な感じで。

ピエール瀧が、ちょこっと出てます。
田舎の農家の結婚できない跡取り息子役が、妙にリアルにはまっていました。
すっかり役者さんですな・・・。

20世紀少年は、こんなもんかな~と。
原作が複雑なので、ストーリーを追うのに精一杯な印象がぬぐえません。
面白かったけど、テンポが良くないというか、どこで惹き込まれていいのかわからないというか・・・。

役者さんたちは、皆良かったと思う。
やたらハイテンションな小池栄子とか、小泉響子役の女の子とか。
ただ、サダキヨだけは、どうも違和感。

せっかくなので、夏公開の最終章も観る予定です。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://moonlightwalk.blog71.fc2.com/tb.php/88-a16bebe8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

jinko54

Author:jinko54
30年ぶりにピアノを再開しました。
果たしてどこまで弾けるようになるか、人体実験中です。
そんなピアノのお話と、その他映画・本・フィギュアスケートなどのブログです。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる